静岡県静岡市・富士市・富士宮市・沼津市・三島市・伊豆地方・裾野市・御殿場市,静岡県東海三菱自動車販売|予約ガイド

静岡県静岡市・富士市・富士宮市・沼津市・三島市・伊豆地方・裾野市・御殿場市,静岡県東海三菱自動車販売-ボーダーA2

インフォメーション|静岡県静岡市・富士市・富士宮市・沼津市・三島市・伊豆地方・裾野市・御殿場市,静岡県東海三菱自動車販売

アクセスマップ全店舗|静岡県静岡市・富士市・富士宮市・沼津市・三島市・伊豆地方・裾野市・御殿場市,静岡県東海三菱自動車販売-SP1

2015/07/17 - インフォメーション (記事ID:85)

オールラウンドSUV『パジェロ』を一部改良して発売

282x172 47.5kb

~「オートマチックハイビーム」を初採用~


三菱自動車は、オールラウンドSUV『パジェロ』に、三菱車として初めて「オートマチックハイビーム」を採用し、夜間の視認性を向上させた他、内装の質感を高め、新外色を追加するなどの一部改良を施し、全国の系列販売会社を通じて7月16日(木)から発売を開始します。メーカー希望小売価格は2,926,800円~4,951,800円(消費税込)。

クリーンディーゼル車は、エコカー減税及び、自動車税のグリーン化特例の対象となり、自動車取得税、自動車重量税が免税となるほか、新規登録された翌年度の自動車税が概ね75%軽減されます。また、CEV補助金※の対象となり、制度を利用した場合、最大14万円の交付が受けられます。

※CEV補助金:クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金



【主な改良点】

<機能装備>
・ロングボディの「SUPER EXCEED」「EXCEED」とショートボディの「VR-II」に、夜間走行時、周辺状況や先行車・対向車の有無により、ハイビームからロービームへの切り替え、ハイビームへの復帰を自動的に行うヘッドライトシステム「オートマチックハイビーム」を標準装備とし、ヘッドライトの自動切り替えによる利便性と、夜間走行時の視認性を向上させ、安全性を高めました。

<エクステリア>
・ロングボディの「SUPER EXCEED」「EXCEED」、ショートボディの「VR-II」のボディカラーに「ディープレッドマイカ」を新たに追加し、ロングボディで全7色(「GR」は3色)、ショートボディで全4色(「VR-I」は3色)の展開としました。
・ガソリン車ロングボディの「GR」とショートボディの「VR-I」のアルミホイールを7本スポークの17インチアルミホイールに変更し、より高級感のある外観としました。

<インテリア>
・インストルメントパネル素材にソフトな触感の新表皮素材を採用し、質感を向上させました。

詳細ページを見る


2015/06/19 - 新車情報 (記事ID:84)

新型『アウトランダーPHEV』 & 新型『アウトランダー』を発売

240x746 170.2kb

三菱自動車は、『アウトランダーPHEV』、『アウトランダー』のフロントデザインを一新したほか、パワートレイン、ボディ、シャシーなどを大幅改良することで、静粛性、加速性、操縦安定性、乗り心地、燃費などの向上を図りました。新型『アウトランダー』は6月18日(木)から、新型『アウトランダーPHEV』は7月9日(木)から全国の系列販売会社を通じて販売します。車両本体のメーカー希望小売価格は、『アウトランダーPHEV』が3,596,400円~4,590,000円(消費税込)、『アウトランダー』が2,519,640円~3,211,920円(消費税込)。

詳細ページを見る


2015/03/07 - 新車情報 (記事ID:83)

新型軽商用車『ミニキャブ バン』、新型軽乗用車『タウンボックス』を発売

245x416 77kb

軽商用車『ミニキャブ バン』と軽乗用車『タウンボックス』をフルモデルチェンジし、全国の系列販売会社を通じて3月20日(金)より販売を開始します。メーカー希望小売価格は、『ミニキャブバン』で939,600~1,502,280円(消費税込)、『タウンボックス』で1,609,200~1,814,400円(消費税込)。



今回のフルモデルチェンジでは、ホイールベースの拡大などによりクラストップ*1の室内/荷室空間を確保しながら、新型エンジン・新型トランスミッションの搭載、車体の軽量化などによりクラストップ*1の低燃費を実現しました。また、先進予防安全技術「e-Assist」を標準装備*2し、安全性能を向上させました。

新型軽商用車『ミニキャブ バン』は、クラストップ*1の荷室長・荷室幅・荷室高に加え、クラストップ*1のテールゲート/後席スライドドア開口部幅・開口部高を実現し、フラットな荷室床面、スクエアなエクステリアデザインと合わせ、優れた積載性を確保しました。また、軽量化した車体に新型エンジン・新型トランスミッションを搭載したことで、力強い走りと20.2km/L*3(JC08モード)のクラストップ*1の低燃費を両立しました。

詳細ページを見る


2014/12/26 - 新車情報 (記事ID:82)

ミニバン『デリカD:5』の特別仕様車「CHAMONIX(シャモニー)」を発売

293x377 114.6kb

三菱自動車は、ミニバン『デリカD:5(ディーファイブ)』に、ナビゲーションを標準装備し上質感ある内外観としながら、お求めになりやすい価格とした特別仕様車「CHAMONIX(シャモニー)」を設定し、全国の系列販売会社を通じて2月16日(月)から販売を開始します。メーカー希望小売価格は3,780,000円(消費税込)。

平成21年排出ガス規制に適合したクリーンディーゼルエンジンを搭載したことで、エコカー減税(免税)及び平成26年度クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(上限額5万円)の対象車となっています。

『デリカD:5』は、ミニバンの優しさとSUVの力強さを融合させた従来にないユニークなミニバンとして2007年1月に発売。『デリカ』らしさを体現したスクエアで逞しいエクステリア、環状骨格構造のリブボーンフレームにより高い安全性を実現したボディ、路面状況や走行状況に応じて前後輪の駆動力配分を適正化する電子制御4WD、ラフロードでも優れた走破性を発揮する最低地上高と対地障害角、多彩なシートアレンジと豊富な収納スペースなどを特長としています。長距離移動や多人数乗車というミニバンとしての用途、アウトドアレジャーなどSUVとしての用途に最適な燃費性能と動力性能を実現するセミキャブワゴンクラス唯一の2.2L クリーンディーゼルエンジン搭載車(4WD)のほか、動力性能に優れる2.4L MIVECエンジン搭載車(4WD)、アイドリングストップ機能などにより燃費性能に優れる2.0L MIVECエンジン搭載車(2WD)をラインアップし、お客様の多様なご要望にお応えしています。

詳細ページを見る


2014/12/05 - インフォメーション (記事ID:81)

軽自動車『eKワゴン』『eKカスタム』『eKスペース』の安全機能を強化

268x460 91.2kb

~低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM-City)および誤発進抑制機能付グレードを設定~


三菱自動車は、軽自動車『eKワゴン』『eKカスタム』『eKスペース』に、前方車両への衝突を回避または衝突被害を軽減する低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM-City)および誤発進抑制機能を採用した先進の予防安全技術「e-Assist」搭載グレードを設定し、全国の系列販売会社を通じて12月4日(木)から販売を開始します。車両本体のメーカー希望小売価格は1,080,000円~1,856,520円(消費税込)。

【主な変更点】

低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM-City)と誤発進抑制機能の2つの先進予防安全技術を採用した「e-Assist」搭載車をeKシリーズの全グレードに展開。また、「e-Assist」搭載車には、アクティブスタビリティコントロール(ASC)を標準装備しました。

(1)低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM-City)
・約5km/h~約30km/hの低速走行時に、レーザーレーダーが前方車両を検知し、衝突の危険があるときは、ブザー音とメーター内の警告灯で注意喚起するとともに、自動ブレーキで衝突の回避または衝突被害の軽減を図ります。

(2)誤発進抑制機能
・停車時~約10㎞/h以下の走行時に、レーザーレーダーが前方(約4m以内)に車両や障害物を検知している状態で、踏み間違いなどの操作ミスによって、アクセルペダルを素早く、強く踏み込んだときは、ブザー音とメーター内の警告灯で注意喚起するとともに、エンジン出力を抑制。発進をゆるやかにし、衝突被害の軽減を図ります。

(3)アクティブスタビリティコントロール(ASC)
・滑りやすい路面での走行や急なハンドル操作などにより、車両の不安定な動きや車輪のスリップを感知すると、車輪にブレーキをかけるとともにエンジン出力を自動的にコントロールすることで、安定した走行をサポートします。

詳細ページを見る


2014/10/24 - 新車情報 (記事ID:80)

『アウトランダーPHEV』の特別仕様車「SPORTS STYLE EDITION」を発売

282x172 37.2kb

プラグインハイブリッド車『アウトランダーPHEV』に、スポーティで精悍な外観とした特別仕様車「SPORTS STYLE EDITION」を設定し、全国の系列販売会社を通じて10月23日(木)から販売します。メーカー希望小売価格は、4,123,440円(消費税込)。

【主な商品特長】

・ナビゲーションなど充実装備の「G Navi Package」をベースに、以下の装備を採用しました。

・ラジエーターグリルを上下に分割するセンターバンパーをボディ同色からブラック(原着)に変更するとともに、バンパー下部のスキッドプレートをシルバー色からボディ同色とすることで、ラジエーターグリルを大きく見せることができ、力強く精悍な表情としました。

・アルミホイールを一部光輝のシルバー色からダークグレー色に変更し、スポーティさを増したフロント部とのコーディネートを図りました。

・ボディカラーを、ホワイトパール*1、ブラックマイカ、チタニウムグレーメタリックの3色展開としました。

・スポーティなエアロフォルムを実現するディーラーオプションのスタイリングパッケージ(フロントコーナーエクステンション、サイドシルエクステンション、リヤコーナーエクステンションの3点)を、「SPORTS STYLE EDITION」限定の特別価格*2に設定しました。
更に、スタイリングパッケージを購入頂いたお客様には、「シャークフィンアンテナ」「テールゲートスポイラー」「エンジンフードエンブレム」も特別価格*3に設定し、お求め易い価格でさらにスポーティなフォルムをお楽しみいただけます。

詳細ページを見る


2014/10/10 - 新車情報 (記事ID:79)

電気自動車「MiEV(ミーブ)」シリーズ3車種を一部改良

300x600 127.5kb

安全機能を充実させ、車両本体価格を見直して発売


三菱自動車は、電気自動車の軽乗用車『i-MiEV(アイ・ミーブ)』、軽商用車『MINICAB-MiEV VAN(ミニキャブ・ミーブ バン)』及び『MINICAB-MiEV TRUCK(ミニキャブ・ミーブ トラック)』に、アクセルオフによる回生ブレーキで強い減速度を検知すると、ストップランプが自動で点灯して後続車に注意を促すなどの安全機能を採用し、全国の系列販売会社を通じて10月9日(木)から販売します。車両本体のメーカー希望小売価格は、『i-MiEV』が2,261,520~2,838,240円、『MINICAB-MiEV VAN』が1,986,120~2,396,520円、『MINICAB-MiEV TRUCK』が1,655,640円(いずれも消費税込)。

【主な変更点】
・アクセルオフによる回生ブレーキで強い減速度を検知した場合、ブレーキペダルを踏むことなく、ストップランプが自動で点灯して後続車に注意を促す機能を、『i-MiEV』『MINICAB-MiEV VAN』『MINICAB-MiEV TRUCK』の全車で標準装備しました。
・傾斜のある駐車場などで充電中、パーキング以外にシフトチェンジした場合に、車両の動き出しを防止するため、ブザーを鳴らしドライバーに警告する機能を、『i-MiEV』『MINICAB-MiEV VAN』『MINICAB-MiEV TRUCK』の全車で標準装備しました。
・電気自動車の普及促進のため、『i-MiEV』で最大約26万円、『MINICAB-MiEV VAN』で最大約27万円、『MINICAB-MiEV TRUCK』で約25万円、車両本体価格を下げました。
なお、『MINICAB-MiEV TRUCK』は、クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(上限18万円)を適用することで、お客様の実質負担額が150万円をきる、電気自動車で最もお買い得な約148万円(消費税込)となっています。
・『MINICAB-MiEV TRUCK』に、お客様からの要望が多かった「キーレスオペレーションシステム」をメーカーオプション設定しました。

詳細ページを見る


2014/09/20 - 新車情報 (記事ID:78)

「デリカ D:3」安全装備の充実など一部改良

265x189 41.7kb

三菱自動車は、5ナンバーミニバン『デリカD:3』の全車に、車両の横滑りを防止するアクティブスタビリティコントロール(ASC)を標準装備とするなど一部改良を施し、全国の系列販売会社を通じて9月19日(金)から販売します。メーカー希望小売価格は、2,008,800円~2,106,000円(消費税込)。

【主な変更点】
・車両の横滑りを抑えて走行を安定させる「アクティブスタビリティコントロール(ASC)」を全車に標準装備し、安全性を向上させました。
・ボディカラー展開を見直し、グレーイッシュブラウンパール(*)とブルーマイカを新たに設定しました。
・有料色:43,200円(消費税込)。
・シート中央部のシート生地を、ブルーのエンボス調から、落ち着きのあるブラックのエンボス調に変更しました。

『デリカD:3』は、スポーティなフロント客室部とスクエアな荷室部を融合し、両側スライドドアを備えた「居住性」「積載性」「収納性」に優れる、5ナンバーミニバン(1.6L、4AT、2WD)として2011年10月に発売。お客様の用途に合わせてお選び頂けるよう、7人乗り3列シートの「G」と5人乗り2列シートの「M」を設定しています。

詳細ページを見る


2014/08/22 - インフォメーション (記事ID:77)

『デリカD:2』、安全装備の充実など一部改良

239x194 40.8kb

三菱自動車は、『デリカD:2』の全車に、横滑りを防止するアクティブスタビリティコントロール(ASC)を標準装備とするなど一部改良を施し、全国の系列販売会社を通じて8月21日(木)から販売します。メーカー希望小売価格は、1,515,240円~1,946,160円(消費税込)。


【主な変更点】
・横滑りを防止するアクティブスタビリティコントロール(ASC)、坂道発進時の後退を抑えるヒルスタートアシストを全車に標準装備としました。
・前方の車両や障害物を検知し、衝突の回避または衝突時の被害を軽減する低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM*1-City」を、「S AS&G」「S」「X」グレードに標準装備としました。(従来は「S AS&G」「S」「X」グレードにメーカーオプション設定)
・ボディカラー展開を見直し、新色のコメットグリーンパールメタリックを設定しました。
・エンジンスイッチ、キーレスオペレーションシステム、ワンタッチ電動スライドドア(リヤ助手席側)などの便利な機能装備でお求めになりやすい「Limited(リミテッド)」グレードを新たに設定しました。


『デリカD:2』は「広い」「便利」「エコ」を特長とした5ナンバーサイズのコンパクトワンボックスとして2011年2月から発売。コンパクトなボディサイズでありながら広々とした居住空間、後席両側スライドドアや多彩なシートアレンジによる利便性、1.2Lエンジン及び副変速機付CVTによる低燃費で好評を博しています。

また、「S AS&G」グレードはデュアルジェットエンジン搭載により、クラストップ*2の低燃費25.4km/Lを実現しています。

詳細ページを見る


2014/08/08 - 新車情報 (記事ID:76)

『ミラージュ』を一部改良して発売

256x219 55.8kb

三菱自動車は、優れた燃費性能とお求めになりやすい価格でご好評を頂いている『ミラージュ』全車に、安全装備を強化するなど一部改良を施して、全国の系列販売会社を通じて8月7日(木)から販売します。メーカー希望小売価格は 1,049,760~1,358,640円(消費税込)。

『ミラージュ』は、1.0L 3気筒MIVECエンジンをINVECS-III CVTと組み合わせ、アイドリングストップ機構「オートストップ&ゴー(AS&G)」などの低燃費化技術を採用することで、JC08モード燃費27. 2km/L(「E」グレードを除く)の優れた燃費性能を実現。コンパクトで取り回しやすいボディサイズ、きびきびとした軽快な走り、99%UVカットガラスなどの快適・便利機能を多数採用しています。

詳細ページを見る


前ページへ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 (51-60/100) 次ページへ

アクセスマップ全店舗|静岡県静岡市・富士市・富士宮市・沼津市・三島市・伊豆地方・裾野市・御殿場市,静岡県東海三菱自動車販売-SP10