静岡県静岡市・富士市・富士宮市・沼津市・三島市・伊豆地方・裾野市・御殿場市,静岡県東海三菱自動車販売|予約ガイド

静岡県静岡市・富士市・富士宮市・沼津市・三島市・伊豆地方・裾野市・御殿場市,静岡県東海三菱自動車販売-ボーダーA2

インフォメーション|静岡県静岡市・富士市・富士宮市・沼津市・三島市・伊豆地方・裾野市・御殿場市,静岡県東海三菱自動車販売

アクセスマップ全店舗|静岡県静岡市・富士市・富士宮市・沼津市・三島市・伊豆地方・裾野市・御殿場市,静岡県東海三菱自動車販売-SP1

2012/10/26 - 新車情報 (記事ID:45)

ミッドサイズSUV『アウトランダー』をフルモデルチェンジ

260x146 30kb

~先進安全技術「e-Assist」など装備・機能を大幅に進化~

三菱自動車は、今後のミッドサイズSUVに求められる安全性・低燃費・上質感と、走りや使い勝手など様々な性能を高い次元で調和させたプレミアムツーリングSUV、新型『アウトランダー』を、全国の系列販売会社を通じて10月25日(木)に発売します。(メーカー希望小売価格:2,427,000~3,100,000円、消費税込)

2005年10月発売の先代モデルは、優れた走行性能による“胸のすく走り”や、3列7人乗りシート等のユニークなユーティリティを評価いただき、約66万台の世界販売を達成しました。新型『アウトランダー』では、“Leading the New Stage(=SUVを新たな次元へと導く)”をテーマに掲げ、先代の優れた特長を継承しながら、先進安全装備・高性能4WD等による優れた安全性能や、低燃費化技術・軽量化等による高い環境性能の実現、そして外観・内装・走りなど全体的な質感の向上を目指し、三菱自動車のクルマづくりの技術・ノウハウを結集しました。

商品展開は、2.4Lガソリンエンジン搭載の4WD車「24G/同Safety Package/同Navi Package」と、2.0Lガソリンエンジン搭載の2WD車「20G」の計4グレード構成となります。先代モデルから約22%(4WD/2.4L仕様)の大幅な燃費向上により、全車で平成27年度燃費基準を達成、エコカー減税(50%)に対応しました。また、三菱車として初採用となる先進安全技術“ぶつからない、はみださない「e-Assist(イーアシスト)」”を、「24G Safety Package」「24G Navi Package」に標準装備。「24G Safety Package」とベースグレード「24G」の価格差を95,000円に抑え、大変お求めやすく、お買い得感のある安全装備としました。

詳細ページを見る


2012/10/20 - 新車情報 (記事ID:44)

コンパクトSUV『RVR』を一部改良

260x195 17.9kb

コンパクトSUV『RVR(アールブイアール)』(メーカー希望小売価格:1,848,000~2,701,500円、消費税込)を一部改良し、全国の系列販売会社を通じて10月18日(木)から販売します。

『RVR』は、エコカー減税にも適合するクラストップレベルの低燃費、SUVならではの走行性能と様々な用途にお応えする使い勝手、取り回しやすく運転しやすいコンパクトボディ、上質感のある内外観などを特長として2010年2月より販売開始。2011年10月には、アイドリングストップ機能「オートストップ&ゴー(AS&G)」と新型1.8L MIVECエンジンを組み合わせた、三菱自動車の低燃費技術“自分でエコする賢いエンジン「エコサポート」”を新たに採用して燃費を向上(「E」を除く)。専用のエアロパーツを採用したスタイリッシュな特装車「ROADEST(ローデスト)」と合わせ、幅広いお客様からの多様なご要望にお応えしています。

今回の改良では、前後バンパーのデザインを洗練させ、フロントグリルを立体感のある造形とすることで、従来から持つSUVらしい力強さに上質さを融合させました。また、全車でシート生地を変更して上質感を高めています。機能装備面では、メーカーオプション設定のMMCS(ナビゲーション、オーディオ機能など)を新型化し、ロックフォードフォズゲート プレミアムサウンドシステムには新機能を採用。さらに、タッチパネル式のディスプレイにリヤビュー機能を採用したディスプレイオーディオを新たにメーカーオプションで設定しています。

詳細ページを見る


2012/10/11 - 新車情報 (記事ID:43)

オールラウンドSUV『パジェロ』を一部改良

260x135 38.5kb

三菱自動車は、オールラウンドSUV『パジェロ』(メーカー希望小売価格:2,814,000~4,767,000円、消費税込)を一部改良し、全国の系列販売会社を通じて10月10日(水)から販売します。

2006年10月から販売している現行の4代目『パジェロ』は、初代を彷彿とさせる『パジェロ』らしい直線基調の力強いスタイリング、信頼性と耐久性に優れる高剛性なビルトインフレームモノコックボディ、環境性能と動力性能をバランスさせたガソリンエンジン、卓越した走破性と安心感ある操縦安定性、さらに上質な乗り心地などで好評を博してきました。2008年10月には、お客様からの根強いご要望にお応えし、新長期規制(平成17年排出ガス規制)に適合した3.2L コモンレール式ディーゼルエンジンを追加。2010年9月には同エンジンを世界最高水準のポスト新長期規制(平成21年排出ガス規制)に適合したクリーンディーゼルエンジンとし、エコカー減税(購入時の自動車取得税と自動車重量税が免税)及びクリーンディーゼル自動車導入費補助金*の対象となり、現在では約7割のお客様がクリーンディーゼルエンジン搭載車をお求めになっています。

詳細ページを見る


2012/10/11 - インフォメーション (記事ID:42)

ギャラン フォルティス、ランサーエボリューションXを一部改良

331x605 90.9kb

『ギャラン フォルティス』、『ギャラン フォルティス スポーツバック』、
『ランサーエボリューションX』を一部改良


三菱自動車は、スポーティセダン『ギャラン フォルティス』(メーカー希望小売価格:1,838,000~3,003,000円、消費税込)、5ドアハッチバック『ギャラン フォルティス スポーツバック』(メーカー希望小売価格:2,226,000~3,034,000円、消費税込)、高性能4WDセダン『ランサーエボリューションX』(メーカー希望小売価格:3,150,000~5,250,000円、消費税込)を一部改良し、全国の系列販売会社を通じて10月18日(木)から販売します。

今回の改良では、『ギャラン フォルティス』、『ギャラン フォルティス スポーツバック』、『ランサーエボリューションX』でそれぞれボディカラー展開を見直したほか、メーカーオプション設定のMMCS(ナビゲーション、オーディオ機能など)を新型化し、ロックフォードフォズゲート プレミアムサウンドシステムに新機能を採用。また、タッチパネル式のディスプレイにリヤビュー機能を採用したディスプレイオーディオを新たにメーカーオプションで設定しています。

詳細ページを見る


2012/10/11 - インフォメーション (記事ID:41)

『デリカD:2』にアイドリングストップ機能付の新グレード「S AS&G」を追加

260x184 37kb

三菱自動車は、「広い」「便利」「エコ」を特長とした5ナンバーサイズのコンパクトミニバン『デリカD:2』に、自分でエコする賢いエンジン「エコサポート」のアイドリングストップ機能「オートストップ&ゴー(AS&G)」を採用した新グレード「S AS&G」(メーカー希望小売価格:1,747,000円、消費税込)を追加して、全国の系列販売会社を通じて10月10日(水)から販売します。

『デリカD:2』は2011年2月に発売以来、コンパクトなボディサイズでありながら広々とした居住空間(「広い」)、後席両側スライドドアや多彩なシートアレンジによる利便性(「便利」)、1.2L 吸排気VVTエンジン及び副変速機付CVTによる低燃費(「エコ」)で好評を博しています。

今回追加する「S AS&G」(2WD)は、信号待ちや渋滞などの停車時にアイドリングストップしてガソリン消費量を抑え、いっそうの低燃費を実現するAS&Gを採用。JC08モード燃料消費率(国土交通省審査値)で21.8km/Lを実現し、購入時の自動車取得税と自動車重量税が「X」「S」の2WD車と同様、50%減税されます。

尚、全グレードでボディカラー展開を見直し、ルナグレーパールメタリック(今回設定)、パールホワイト(有料色)、シルキーシルバーメタリック、ブルーイッシュブラックパール、アーバンブラウンパールメタリック、グレースブルーパールメタリックの6色としました。

詳細ページを見る


2012/10/06 - インフォメーション (記事ID:40)

新型アウトランダー近日デビュー!

300x170 59.1kb

新型アウトランダー近日デビュー!

試乗会イベントを全国5カ所で開催します。
参加者募集中!

詳細ページを見る


2012/09/06 - インフォメーション (記事ID:39)

予防安全技術「e-Assist」を開発~新型『アウトランダー』に採用

261x431 96.8kb

三菱自動車は、電波レーダーやカメラによって、安全かつ快適なドライブをサポートする予防安全技術「e-Assist(イーアシスト)」を新たに開発しました。国内では、本年10月にフルモデルチェンジを予定しているSUV『アウトランダー』に初採用します。

「e-Assist」は、以下の3つの機能*1から構成されており、長距離運転や夜間・悪天候で視界の良くない場合など、比較的事故の起こりやすい状況において、ドライバーの安全な走りをアシストします。
•渋滞での走行時でも、先行車との車間を維持しながらの走行を可能とする「レーダークルーズコントロールシステム(ACC*2)」
•先行車との車間距離が急に縮まった場合、自動ブレーキによって衝突の回避、または被害の軽減をサポートする「衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM*3)」
•走行中の車線から逸脱しそうな場合に、ドライバーに警報で注意を促す「車線逸脱警報システム(LDW*4)」
三菱自動車は、衝突安全強化ボディ「RISE(Reinforced Impact Safety Evolution)」やSRSエアバッグ、車両の横滑りを抑えるアクティブスタビリティコントロール(ASC)などの安全・安心装備を積極的に市販車に採用しています。今回の「e-Assist」をはじめ、先進的な安全技術の研究・開発を今後も進めて、順次実用化を目指します。

詳細ページを見る


2012/09/06 - インフォメーション (記事ID:38)

2012年パリモーターショー 出品概要

257x725 168.6kb

~「プラグインハイブリッドEVシステム」搭載の『アウトランダーPHEV』を世界初披露~

三菱自動車は、9月27日(木)〔一般公開は29日(土)〕から10月14日(日)まで、フランス パリ市のパリエキスポで開催されるLe Mondial De L' Automobile 2012(通称:パリモーターショー)において、同社が新たに開発した電気自動車(EV)派生の「プラグインハイブリッドEVシステム」を搭載した新型『アウトランダーPHEV』(参考出品車)を初披露します。

『アウトランダーPHEV』は、「EVの環境性能」「エンジン車の航続距離」「SUVの走行性能」を兼ね備えた世界初のSUVプラグインハイブリッドEVであり、2013年初めに市販を予定しています。

また、欧州初披露となる新型グローバルコンパクトカー(日本名:『ミラージュ』)や、コンパクトSUV『ASX』(日本名:『RVR』)のマイナーチェンジモデル、「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム2012」参戦車『i-MiEV Evolution(アイ・ミーブ エボリューション)』(モックアップ)など、合計11台(プレスデーは7台)を出品します。

詳細ページを見る


2012/08/07 - 新車情報 (記事ID:37)

新型グローバルコンパクトカー『ミラージュ』を日本で発売

260x171 18.9kb

~ガソリンエンジン登録車トップの低燃費27.2km/Lを実現~

三菱自動車は、新型グローバルコンパクトカー『ミラージュ』(メーカー希望小売価格:998,000~1,288,000円、消費税込)を、全国の系列販売会社を通じて8月31日(金)から発売します。

新型『ミラージュ』は、コンパクトカーに求められる普遍的価値である「低燃費」「低価格」「コンパクト(扱いやすさ)」をキーワードとし、「先進国における環境対応車」と「新興国におけるエントリーカー」というニーズを両立させたグローバルコンパクトカーで、生産拠点であるタイに続き、アセアン諸国、日本に投入した後、欧州、豪州などへと順次展開する予定です。本年3月末から販売しているタイでは、同国のエコカー要件を上回る燃費No.1のエコカーとしてお客様から高い評価を頂き、これまで33,000台を超える(7月末時点)ご注文を頂いております。

日本で発売する新型『ミラージュ』は3グレード構成とし、全車に新開発1.0L 3気筒MIVEC*1エンジンと新型INVECS-III*2 CVTを搭載しました。「G」「M」では、低燃費化技術『自分でエコする賢いエンジン エコサポート』を採用。アイドリングストップ機能「オートストップ&ゴー(AS&G)」などの搭載により、ガソリンエンジン登録車トップ*3の27.2km/L*4を実現。平成27年度燃費基準+20%を大幅に上回り、購入時の自動車取得税と自動車重量税が《免税》となります。「E」ではアイドリングストップ機能非採用ながら、多岐にわたる軽量化や徹底した走行抵抗及び空気抵抗の低減など基本技術の追求により23.2km/L*4を実現。平成27年度燃費基準+10%を達成し、購入時の自動車取得税と自動車重量税が《75%減税》となります。尚、新型『ミラージュ』は6月26日(火)より予約受付を行なっており、5,000台を超える(7月末時点)ご注文を頂くなど、大変好評を博しております。

詳細ページを見る


2012/07/14 - インフォメーション (記事ID:36)

『デリカD:5』を一部改良

260x192 52kb

~4WD車の燃費を向上し、エコカー減税(50%軽減)に適合~

三菱自動車は、ミニバン『デリカD:5』4WD車の燃費を向上させるなど一部改良を施し、全国の系列販売会社を通じて7月19日(木)より発売します(メーカー希望小売価格:2,330,000円~3,787,000円、消費税込)。

今回の一部改良では、4WD車で減速エネルギー回生システム*1改良等により燃費を約6%向上させ11.2km/L(JC08モード燃料消費率)とし、平成27年度燃費基準を達成することでエコカー減税(50%軽減)に適合しました(2WD車は従来から75%軽減)。また、内装色を変更して質感を高めたほか、カーナビゲーション(MMCS*2)の次世代化やロックフォードフォズゲート プレミアムサウンドシステムに「DTS Neural SurroundTM」や「Dolby® Volume」を採用するなど、機能や装備の向上を図りました。

詳細ページを見る


前ページへ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 (81-90/100) 次ページへ

アクセスマップ全店舗|静岡県静岡市・富士市・富士宮市・沼津市・三島市・伊豆地方・裾野市・御殿場市,静岡県東海三菱自動車販売-SP10